【防人】は自衛官・警察官・消防士さんの絆を高めるオリジナルグッズ作成を応援します。

受付時間
10:00~18:00
定休日 
土日・祝日
株式会社ムコクリエイト
047-459-6211

お見積りは各商品ページよりお願いいたします。

プリント加工の種類

[1]シルクスクリーンプリント

シルクスクリーンプリントとは
  • シルクスクリーンとは、色数によって、一枚ずつデザインの版のことで、この版を使ってインクでプリントします。
  • 低予算でサークルやお仲間と揃えて何十枚もという方にはお勧めのプリントです。
  • 一般的なTシャツのプリント方法はほとんどこの方法です。
プリント方法
  • 色数の少ないデザインで同じ物を何十枚もご希望の場合は、シルクスクリーンをお勧めします。
  • 生地に直接インクで色をつけますので、大変耐久性に優れた加工方法です。
シルクプリントのメリット
  • デザインの版を作るので、加工にかかる料金のほとんどはこの版代になります。
  • 同じデザインを何十枚も作る場合は、他の加工よりも値段を安く作る事が出来ます。
シルクプリントのデメリット
  • 大量の枚数の場合は、1枚あたりの料金は大変安くなりますが、逆に少数枚数のオーダーの場合は1枚あたりの料金が高くなってしまいます。
  • 色数の多いデザインの場合は、色ごとに版をつくりますので、料金が上がってしまいます。

[2]カッティング圧着プリント

カッティング圧着プリントとは
  • 熱圧着用カッティングシートをレーザー等でカッティングして、それを高温でプレスしてプリントする方法です。大きな文字などユニフォームなどに多く用いられています。
プリント方法
  • 同上
カッティング圧着プリントのメリット
  • 違う文字や番号をそれぞれにプリントしたいときなどは、他の加工よりも値段を安く作る事が出来ます。
  • 製作枚数の少ない文字中心のプリントには費用的に向いています。
カッティング圧着プリントのデメリット
  • 番号や簡単なマークや文字には向いていますが、複雑なデザインのものや文字や線の細いものはカットができません。
  • 大きさにも制約があります。
  • 大量に製作する場合にも1枚当りの加工料金はあまりかわりません。

[3]デジタルプリント転写

デジタルプリント転写とは
  • 薄手の特殊な転写ラバーシートにパソコンよりデータをプリントしてそれを高温プレスして転写(圧着)する方法です。
プリント方法
  • 同上
デジタルプリント転写のメリット
  • フルカラーが使えますので写真などをプリントしたいときや製作枚数の少ないときに向いています。
  • グラデーションなどの色使いも可能です。
デジタルプリント転写のデメリット
  • プリントした転写シートを生地の上に貼り付けるようなものですので、プリント箇所がどうしてもゴワゴワした感じとなり、大判のプリントになるとより一層着心地が気になります。(着心地を考えるとインクジェットダイレクトプリントの方がお勧めの場合もあります)

  • 金銀・蛍光色などのプリントはできません。

  • 細かいくり抜きはできませんので、デザインによってはシールのようなデザインの周りに白いフチが付く場合があります。

  • 枚数が多くなっても出力コストが変わりませんので1枚でも大量の枚数でも一枚当りの料金はあまりかわりません。

[4]インクジェットダイレクトプリント

インクジェットダイレクトプリントとは
  • シートなどにプリントせず直接Tシャツなどにプリントするデジタルなプリントです。
  • データをプリントしたあと高温プレスしてインクを定着させます。(綿100%素材にかプリント出来ません。)
  • ※現在は当店指定の商品にのみ加工を承っております。(指定商品リストは準備中)
プリント方法
  • 同上
インクジェットダイレクトプリントのメリット
  • フルカラーが使えますので写真などをプリントしたいときや製作枚数の少ないときに向いています。
  • 仕上がりが非常に柔らかく着心地が良いです。
  • グラデーションなどの色使いも可能です。
インクジェットダイレクトプリントデメリット
  • 洗濯堅牢度がやや他の加工方法より落ちますが、通常の使用ではほとんど心配はございません。

  • 淡色素材へのプリントは生地色の影響を受け色味が変わる場合があります。

  • 濃色素材へのプリントは洗濯糊のような下地剤を塗布してからプリントしますので、ご納品時にはプリント周りが硬く、シミのような跡ができますが、一度お洗濯(水洗い)するとほとんど目立たなくなります。

  • 金銀・蛍光色などのプリントはできません。

  • プリント料金が割高の上、枚数が多くなっても製作コストが変わりませんので1枚でも大量の枚数でも一枚当りの料金はあまりかわりません。

  • 綿100%素材にか現在プリント出来ません。

[5]刺繍

刺繍とは
  • 刺繍は糸で文字やデザインを表現する加工方法です。
  • 内容が一つ一つ変わる個人名や番号などの場合やワッペンの製作に向いています。
加工方法
  • 刺繍したい箇所に専用の刺繍枠をはめて刺繍機(ミシン)で加工します。

  • 生地に直接刺繍しますので大変耐久性に優れた加工方法です。 

刺繍のメリット
  • 番号や個人名の刺繍などは刺繍機搭載の標準書体使用であれば非常にお安く加工できますし、一つ一つ違う内容を加工するのに向いています。

  • 他の加工方法と比べて高級感もあります。生地に直接加工しているため耐久性に優れています。

刺繍のデメリット
  • 糸でデザインを表現するため標準書体でも小さい文字や、複雑なデザインなどは表現できない場合があります。

  • 生地に直接加工するため、柔らかい生地や伸縮性のある生地へは基本的に刺繍はできません

  • デザイン刺繍の場合はプログラムが必要なため、プログラム代(刺繍型代)が別途かかりますので、製作数の少ない際にはこの分割高となります。

  • 枚数が多くなっても加工コストが変わりませんので1枚でも大量の枚数でも一枚当りの料金はあまりかわりません。

ムコクリエイトグループ

STAFF

防人 サポートグッズ製作所
店長 向山

防人の皆様の活動や絆、想い出づくりを盛り上げられるよう心を込めてサポートさせていただきます。

スマホサイトはこちら

QRコード

営業日

受付時間
× ×

10:00~18:00

定休日

土日・祝日・お盆・年末年始等

連絡先
047-459-6211

株式会社ムコクリエイト
お気軽にご相談ください。